恋愛経験がないのは恥ずかしいことなのか

近年、「年齢イコール恋人いない歴」という人が増加しています。このように恋愛経験がない人は、世間では「恥ずかしい」とされがちです。しかし、そういう人と付き合いたいという人も、実は少なくありません。なぜなら、まず前の恋人と比べられる心配がないからです。

「前の相手はメールの返信が遅かったが、あなたはすぐに返してくれる」と言われると、相手は褒めているつもりでも、あまりいい気はしません。特に男性の場合は、何かあるたびに前の相手と比べられると、自尊心が傷付くおそれがあります。しかし、恋愛経験がなければ、そもそも比べようがありませんから、相手としては気楽に付き合うことができるのです。次に、「謙虚なことが多い」。

恋愛経験がない人は、それがコンプレックスになっていることが多いですから、「どうせ自分なんて」と概して控えめです。もちろん、自虐的すぎるのも困りものですが、基本的に自分の欠点やその場における立ち位置などを把握できているので、気配りが上手です。これは、特に女性の場合はアピールポイントといえます。そして、「相手が責任感を持ちやすい」。

これも、特に女性の場合にいえることです。男性からすると、彼女がこれまで誰とも付き合ったことがないのなら、リードしてあげたくなります。「彼女を守る」という責任感が芽生え、人間的にも成長する可能性があります。反対に、彼女が経験豊富だと、どうしても甘えたりしがちになります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*